投稿日:2020年8月30日

定期清掃と日常清掃の違いとは?分かりやすく解説

こんにちは!神奈川県横浜市にある株式会社伸栄です。
ビルメンテナンスや警備業をはじめとした、さまざまな業務を行っています。
突然ですが、定期清掃と日常清掃の違いを知っているでしょうか。
同じ清掃でも、それぞれに仕事内容は微妙に異なります。
定期清掃と日常清掃、それぞれの違いを知って清掃の仕事のことをさらに知ってください。

日常清掃は利用頻度の高い場所の清掃


日常清掃では、普段私たちがよく利用する場所を週に1回または毎日清掃します。
たとえばオフィスのフロア・トイレ・会議室のテーブルなど、あらゆる場所が対象です。
利用頻度が高い=頻繁に汚れる。
日常清掃を行うことで、人々が安心して働ける・利用できる環境を整えることができます。
頻繁に清掃をする必要があるので大変ですが、作業負担は比較的小さいのが特徴。
家庭で行っている清掃とそう変わらないので、清掃の仕事が初めての人でも挑戦しやすいです。

定期清掃は普段掃除をしない場所の清掃

定期清掃では、日常清掃の対象にならない場所を2~3か月ごとに清掃していきます。
たとえばブラインド・エアコンの分解洗浄など。
普段清掃をしない場所・清掃が難しい場所に対して、本格的な作業を行っていきます。
そのため日常清掃に比べて、豊富な知識が求められ体力の負担も大きいのが特徴。
ある程度、清掃の仕事をした経験のある人材が求められる場合も多くあります。
ただ未経験者であっても、丁寧な教育を受ければ定期清掃に挑戦することが可能です。
それぞれに向き不向きがあるので、ご興味がありましたら、お気軽にご相談ください。

清掃会社選びは慎重に

一般的な清掃会社では、日常清掃のスタッフ・定期清掃のスタッフを分けているのが一般的です。
役割が異なるので当たり前ですが、中にはこの区分があいまいな清掃会社も存在します。
(日常清掃のスタッフに定期清掃の仕事も任せるなど)
区分があいまいだと、スタッフの負担が大きくなるため必ず具体的な仕事内容を確認するようにしましょう。

私たちと一緒に働きませんか?


弊社では、一緒に働いてくださるスタッフを求人募集中です。
ビルの清掃・警備に挑戦してみませんか。
社会の役に立つ、やりがいがある仕事です。
免許・資格がなくても大丈夫。
年齢・性別・経験など応じて、柔軟に対応していきます。
お気軽に採用情報からご連絡ください。
最後までご覧いただきありがとうございました。

株式会社伸栄
横浜営業所
〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-35-11 ストーク横浜二番館506号室
TEL:045-548-4858 FAX:045-353-7571


関連記事

ホームページを開設しました。

ホームページを開設しました。

株式会社伸栄では、新たにホームページを開設しました。 これまで以上に施主さまにご満足いただける施工を …

facebookページ公開しました

facebookページ公開しました

この度Facebookページを作成・公開しました。 弊社の情報を発信してまいりますのでどうぞよろしく …

弊社が行っている「ビルメンテナンス」とは?

弊社が行っている「ビルメンテナンス」とは…

こんにちは!神奈川県横浜市の株式会社伸栄です。弊社はビルメンテナンスのエキスパートとしてオフィスビル …

選ばれる理由 お問い合わせ